大豆を乳酸菌で発行させたエクオールは、更年期に悩む女性の体を労ります

HOME>トピックス>年令を重ねた体を優しく労る大豆の持つパワー

女性に優しい成分を体内で作るために

錠剤

エクオールというのは、更年期を迎えた女性の体には欠かすことができない乳酸菌由来の成分です。日々の食事で積極的に大豆イソフラボンを摂取しようと努力をしていても、その殆どが数日で体外へ排出されています。また、日本人の半数は体内でエクオールを生成することができない体の構造をしているため、いくら大豆製品を摂取する努力をしていてもほとんど意味を成さないのです。そこで、サプリメントで効率的に体内へ摂取することが出来るエクオールを開発し、腸内で誰もがエクオールを保持することを可能とした画期的な商品です。これで、体の調子を崩しやすい更年期も乗り越えられるのです。

健康で快適な毎日を

女性

大豆を乳酸菌で発行させて生成したエクオールを体内へと取り込むことで、毎日健康的な体を維持することができます。さらに、更年期特有の憂鬱さや体の変化を改善する働きを持っているので、のみ続けることで効果を得られます。

合成や濃縮を行っていないから体に優しい

女性と犬

大豆を乳酸菌で発行させて生成することに成功したエクオールは、合成や濃縮と言った工程を経ていないので、そのまま更年期の体内へと取り込むことができ、腸内で活発に働きます。よって、その内容は健康食品とほぼ変わらない品質なのです。